池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

三井のリハウス池袋賃貸センターの口コミや評判

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/11/18

三井のリハウス 池袋賃貸センター
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目19-6 オリックス池袋ビル3F

TEL:0120-925-313
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週火曜日・水曜日

三井のリハウス池袋賃貸センターはJR池袋駅東口から徒歩2分の好立地、アクセスしやすい場所にあります。広域の不動産情報を取り揃え、賃貸から売買まで幅広く扱っています。たくさんのサポート体制が整っているため、初めての不動産購入でも安心です。今回の記事では、三井のリハウス池袋賃貸センターの特徴を説明します。

安心の不動産取引を支える「360°サポート」

設備調査・建物調査を無償で実施

売却・購入前には建物や設備の状態を把握しておく必要があります。しかし素人では調査も判断も簡単ではありません。専門の業者に依頼すれば、相当の費用がかかってしまいます。三井のリハウスは、設備も建物も無償でチェックしてくれます。

引渡し後の一定期間、不具合があれば三井のリハウスが費用を負担

事前に調査をしていても、設備の不具合、給排水管の故障、雨漏りなどが見つかることがあるでしょう。その場合、誰が責任を取るのか問題になりますが、三井のリハウスは一定期間、修理・補修・交換費用などを負担してくれます。

費用の上限はありますが、利用回数に制限はありません。費用の負担だけでなく、緊急時には駆付けサポートまで実施。もしもの時に頼るところがあるのは、安心ですね。

すべての売主・買主が対象

一般媒介契約による売却を選択する売主、他社取扱の住宅を購入する買主にも適用されます。不動産の売却時には、仲介業者との間で「媒介契約」を結びますが、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」すべての契約において適用されます。

3つの約束で納得の取引を実現

三井のリハウスでは、すべてのお客様に安心と満足をお届けするため、3つの約束を掲げています。

チームで対応

高品質なサービスを提供するため、複数のスタッフでチームを組んで対応しています。それぞれの専門分野・得意分野を活かし、お客様満足を追求しているのです。

「宅地建物取引士」の資格を持つスタッフのみが担当

不動産取引のプロである「宅地建物取引士」の有資格者がお客様を担当しています。責任ある対応を迅速に行うため、社内研修も定期的に実施しています。

現地調査を全物件に

安心で安全な売買には、正確な情報が不可欠です。三井のリハウスは売主から預かったすべての物件に対して、責任を持って調査を行っています。

不動産を購入するまでの流れ

不動産の購入は大きな買い物のため、経験がない人がほとんどです。事前に流れを知っておけば、手続きがスムーズにできるでしょう。物件探しから購入、入居までの手続きを簡単に紹介します。

1.購入相談・条件整理

2.資金計画・諸費用

3.物件紹介・現地見学・購入申込み

4.売買契約

5.住宅ローン・火災保険の手続き

6.残代金決済・引渡し・入居

まずは希望の条件を細かく聞き出し、詳細をまとめる作業です。この時点では、お客様自身も希望がうまくまとまっていないこともあるので、プロのお手伝いが必要でしょう。

その後は資金計画の提案、諸費用の説明や費用発生のタイミングについても説明があります。資金計画が固まれば、本格的に物件探しが始まります。要望に沿った物件を紹介してもらい、気になるものがあれば現地見学へ。購入が決まれば、いよいよ売買契約へと進みます。

住宅ローンの申込や火災保険の加入申込みなど、山ほどある手続きにうんざりしそうになりますが、三井のリハウスはスタッフが親身にサポートしてくれるようです。残代金の決済を終えると引渡しとなります。入居後も「360°サポート」で、小さな不具合から大きなトラブルまですぐに対応してもらえます。

 

不動産購入は金額も大きく、なかなかやり直しがきかない買い物のため、不安がつきまとうものです。三井のリハウスは有資格者のスタッフが担当し、複数人のチームで対応。不明点や不安なことにも、すぐに対応してもらえるので最後まで安心して任せられます。

池袋不動産コラム