池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

複数の不動産会社に資料請求をして対応を比較しよう

住みたい物件を選ぶ時は、不動産会社によっても契約内容が異なるため、項目別に比較してから納得して決めるようにしましょう。対応は店舗によって大きく違うこともあるため、安心して相談しやすいことを確かめ、どのようなことを話し合えば良いか考えることが大事です。

どのような物件を扱っているか確かめる

池袋周辺で物件を探す時は、複数の不動産会社があるため、資料請求をしたりネットで検索したりして、様々な情報を確かめて比較すると、最適なお店を探すことができます。扱う物件は、お店の規模が大きほど種類が豊富です。生活のスタイルに合わせて、安心して住みやすいことを確かめて決めることが大事です。

入居する時は内見して内部の様子や設備の状況を確かめ、オーナーや担当者からアドバイスを聞いてから決めるようにしましょう。物件は古くなると耐震性が低く設備が摩耗しやすいため、価格が安くてもそれなりのリスクがあります。後々トラブルが起きないように、慎重に決めることが重要です。

店舗の情報は資料やサイトなどで確認しましょう。常に新着情報を確かめることで希望する物件が見つかる可能性は高くなりますが、人気があればすぐに成約してしまう傾向があります。

月々の家賃や敷金礼金などは同じ物件でも不動産会社によって内容が異なるため、より安くなる情報を探すとよいでしょう。お店を利用する時は定休日や営業時間などを確かめ、予約をしてから行くことをおすすめします。

事前に物件の内容を確認してからお店に行く

物件の情報は資料請求をすると事前に内容を確認できるので、どのようなことを相談したいか決めてから行くとスムーズです。物件を借りる時は失敗をしないように、設備の特徴などを確かめて、きちんと納得した上で契約しましょう。

池袋で生活をする場合は交通の便がよく生活に便利ですが、その分家賃が高くなります。物件の資料の情報を確認する時は、設備の特徴や月々の家賃、敷金礼金や保険料を確認し、問題なく支払えるかどうか考えましょう。

店舗にいるスタッフは人数が限られているため、予約をしていかないと迷惑をかけてしまうかもしれません。物件の内見は利用者が多いと時間を長く取れないため、事前に資料で内容を比較して、候補を決めてから回ることが重要です。

店舗の定休日や営業時間を確かめよう

実際に店舗に出向く際は定休日や営業時間を確かめましょう。不動産会社は基本的に早朝や夜間は営業していないため、働きながら店舗に行くことが難しいという方が多いと思いますが、土日は利用者が集中しやすく、混んでいる場合が多いです。待たずに相談したい時は、事前に電話で予約をしてから行くと便利です。

物件を探す時は資料請求をすると事前に予備知識を付けて相談しやすくなります。駅近の物件は通勤や通学に便利ですが家賃が高いです。しかし、不動産会社側が営業マンにノルマを課しているため、強引に薦められることもあります。スタッフの対応が悪いと不安になりますよね。契約する際は、入居辞だけでなく退去時のことまで考えて選ぶことが重要で、十分に確認せずに安易に決めてしまうと、後悔する方が多いので注意が必要です。不動産会社を選ぶ時は定休日や営業時間を確かめ、時間的にも精神的にも余裕を持って物件探しをするようにしましょう。

 

池袋不動産ランキング!
リブスター
エイブル(池袋西口店)
イエプラ
アエラス池袋店
ミニミニ(池袋店)
池袋不動産コラム