池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

不動産詐欺に合わないように気をつける

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/03/26

土地に詳しくない人が不動産を購入すると、後々騙されていたなんてことも考えられるので、知識のある人と一緒に話を進めるか、事前にしっかり調べてから契約する必要があります。

また、信頼できる業者を見付けることが大切です。

 

売却したい時にも騙されることがある

一般的な詐欺には、不動産登記の書き換え手数料の不当な請求などがあり、後でおかしいと訴えても話が通らないことがあります。

土地の代金が振り込まれていなかった上に、登記の名義が第3者になっていたのでは、元の所有者は土地を失い損してしまいます。

また、決められた仲買手数料以外の費用を、不動産会社に請求されて素直に支払えば、詐欺にあったことになりますから、正当な提示をして来る不動産業者でない場合には、取引を断る勇気が必要です。

知識のない若い人や言いなりになってしまう人は、詐欺を考えて行動している人にとって好都合ですので、不動産を動かすことを積極的にしない方が良いでしょう。

また、歳をとってからの計画性のない土地の売却も、結果的に損をすることがありますから、セールスなどが来ても甘い言葉に惑わされずに断ることが大切です。

特に投資目的の土地の売買を勧められても、成功することはかなり難しいので、素人なら手は出さない方が良いでしょう。

 

不動産を購入する時はしっかり考えてから

家賃を払い続けていても老後が心配になる場合には、不動産の購入を考えて行動することもあるかと思います。

しかし架空の土地の売買をして利益を得る地面師や、価値のない土地の所有を勧める業者には気を付けなければなりません。

狭い都市部などでは、あたかも理想的な土地があるかのようにセールスして来る人もいますから、自分で現場を視察して確認することが大切です。

建設中の高級マンションが実在していなかったり、粗悪な環境の土地を押し売りされたのでは、購入してからの負担は増すばかりです。

ひとりで不動産業者に行く時には、必ずやり取りをデータに残すことが必要ですし、信頼できる人と一緒に行動する慎重さがあれば、不要なリスクを回避することも可能です。

 

きちんとした情報を活用する

インターネットを活用すれば、トラブルが起きた時の対処の仕方が分かりますから、事前に調べて行動することができます。

また、多くの人が利用している不動産業者を探したり、条件の良い土地を見つけてくれる業者も分かりますので、納得するまで探してみると安心です。

熱心に一方的にセールスして来る業者は、あまり信頼できませんのですぐには話に応じないことが大切です。

家族に相談することも少ない土地のことですが、さまざまな手続きや決まりをやぶる詐欺は横行していますから、正しい知識を得ることは、生活を守るために役立ちます。

 

不動産詐欺にあわないようにするには、安易な土地取引をしないことが重要です。

正しい知識を得る努力をしなければ、知らないうちに余計に多額のお金がかかってしまいますから、基本的な情報だけでも知っておく必要があります。

自分の常識だけを頼りにせずに、いろいろな角度から判断して不動産を購入すれば、納得した生活を維持することが叶います。

人間として幸せになりたいのなら、粗悪な環境を避けて健康に生きられる空間を手に入れる必要があります。

池袋不動産コラム