池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

池袋で良い不動産会社を見つけるためのポイント

池袋にはたくさんの賃貸マンション物件があります。たくさんある賃貸マンション物件の中から自分にあったところを探すには、やはり不動産会社選びがポイントになります。池袋の賃貸マンション物件を探す場合は、やはり池袋の不動産会社で探すのがよいでしょう。

条件を明確にしておくことが大事

賃貸マンション物件を探すためには、家賃の上限や間取りなど、様々な条件を明確に伝えなければなりません。すべての条件が備わっている賃貸マンション物件はなかなか見つけられないですが、妥協をしながらも、自分の条件に近い物件を探しましょう。

ですから、まずはじめにしないといけないことは、自分が住みたい物件の条件をきちんと理解しておくことが大事です。特に、どれぐらいの間取りで、家賃はいくらぐらいまでという条件はしっかりと持っておくことが必要です。

最近はインターネットでも賃貸マンション物件をたくさん探すことが出来るようになっているので、不動産会社に行かなくても自分で条件に合わせて選ぶことができます。その中から自分が住みたいと思う物件をいくつか選び、その物件を扱っている不動産会社に連絡をして内見に行かせてもらうという方法もあります。

賃貸マンション物件探しには時間がかかる

賃貸マンション物件探しには、なかなか条件に合うものが見つからないこともあるので、時間がかかります。不動産会社で探してもらって、条件にあう物件を数軒探してもらうだけでも一日かかってしまうこともよくあります。ですから不動産会社に行くならば、午前中から行くことがおすすめです。

また、事前に予約をしてから行くとスムーズです。予約をする時に、自分が住みたいと考えている条件を伝えておいて、あらかじめその条件にあったものを数軒用意してもらっておくのもおすすめです。物件探しは時間がかかるものなので、予約をして行くことによって、待たされることもなくなります。特に遠くからの引越しの場合は、何回も不動産会社に出向くのは大変なので、あらかじめ条件を伝えておくことで、早い段階で内見に行くことができます。

マンションの内見をする場合には、鍵を大家さんにもらっておかないといけなかったり、行くことができる日が決まっている場合もあります。事前に予約をしておくことによって、それらの手続きもスムーズに進みます。

実際に見に行かないとわからないことも多い

賃貸マンション物件を数軒、条件にあったものを見つけてもらった場合に、図面や条件を見て気に入ったとしても、そのまま契約をしないほうが賢明です。まずはその物件に実際に行って、内見してみることが大事です。エントランスや外観など、そのマンション全体の雰囲気を知ることで、はじめてわかることなどもあります。

間取りを見て広いと感じていたものも、実際に行くと狭いと感じたりすることもあります。また、その物件の周辺環境などもしっかりと確認しておくことが大事です。特に駅からの道のりで、道路が混んでいることもありますし、また踏み切りがある場合は、朝の時間などに踏み切りがなかなか開かないといったこともあります。実際に行ってみないとわからないことはたくさんあります。可能であれば、朝、昼、夜と時間を変えて周辺を観察してから決めるのがおすすめです。時間帯によって、周辺環境が変わることもあります。

たくさんある賃貸マンション物件の中から自分にあったものを探すには、きちんと条件を伝えることが大事です。そして条件にあったものの中から実際に見に行って、間取りなどを確かめる必要があります。行ってみないとわからないところもでてきますので、周辺環境などもじっくりと確認して自分にあった賃貸マンション物件を探しましょう。

池袋不動産ランキング!
リブスター
エイブル(池袋西口店)
イエプラ
ソレイユ池袋店(旧:アエラス池袋店)
ミニミニ(池袋店)
池袋不動産コラム