池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

池袋で賃貸物件を扱う不動産屋の選び方

賃貸物件を扱っている不動産の選び方

今まで何回か引っ越しをした、不動産屋さんに依頼した、という経験の持ち主なら不動産屋さんの見極め方はさほど難しくないかもしれません。
ところが初めて依頼する、池袋や場所を限定したエリアで不動産屋さんに依頼したい場合、何を目安にすればよいのでしょうか。
こんな疑問に答えるべく、ここでは池袋で賃貸物件を扱う不動産屋さんの選び方についてご紹介します。
これから選ぶ予定のある方、選び方がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

よくありがちな物件数NO.1・地域で一番物件を持っているという広告

営業妨害をする訳ではありませんが、よく上記のような広告をしている不動産屋さんがあります。
実は不動産の物件情報はレインズというDBで情報管理されています。
ここに問題がりますが、実は自前で持っている物件情報だけで営業する不動産屋さんは皆無です。
まるで営業妨害のような言い方ですが、つまり自前の物件数はあまりなくて、誰もが(不動産仲介業なら)閲覧できて紹介できる物件を元に営業展開しているのが当たり前の世界です。
さらに仲介手数料が半額や無料という広告はすでにその手数料が入った額で展開されているケースが多く、一見安そうに見えても2年縛りで元が取れるようになっている場合もあります。
しかし選び方によってはどんな不動産屋さんでも同じ結果になります。
初期費用がいくら安くても、物件数が多くても、その方が納得しない物件なら意味がありません。
部屋探しは色々な情報や複数の不動産屋さんを回ってみて、自分が気に入ったらそれに広告が付いていた、といった程度で選んだほうが損はしません。

駅前にある不動産の罠とは?

駅近、駅から徒歩1分という好立地にある不動産屋さんはどうなんでしょうか?池袋でも数多くの大手不動産屋さんは駅から数分の距離にあります。
必ずしもこの立地が悪いという訳ではありません。
ただし駅近(特に池袋などは)の不動産屋さんが支払うオフィスの賃貸料は馬鹿高いというのが相場です。
つまり数多くこなしている、営業マンにもノルマがある、広告料が入った賃貸物件を捌こうとするという特徴があります(もちろんそうとは限らないこともあります)。
特に注意したいのが「今決めないと後でこんなよい賃貸物件はない」と言ってくる例です。
これは要注意です。
もちろん駅近で沢山物件があり、色々な条件を丁寧に処理してくれる営業マンがいるなら、それに越したことはありません。

ネットで探してから池袋のリアルな店舗に行く方法がベスト!

物件をバーチャルな不動産情報サイトが掲載しています。
よく見るのがアットホームというサイトです。
もちろんスーモやホームズも掲載量は多いのですが、実質的にはアットホームが良心的です。
そして実際にリアルな不動産屋さんに行くときは、過度な広告をしていないところを選ぶのがベターです。
また路上では不動産の看板(掛け看板は別)は本来いけません。
よく小さい不動産屋さんにありがちなのが路上にまではみ出して物件情報を出していますが、これはコンプライアンスに違反しています。
そんな厳しいことを、と言われるかもしれませんが、その程度も守れないようだと後々のことも不安になりませんか?池袋で不動産屋さんを選ぶならそんな部分も注意して選んでみましょう。
また最近ではカフェ風店内にリラックスしながら選べる、という触れ込みの店舗も出てきました。
でもやることは一緒です。
リラックスしていようがいまいが、イメージが良くても悪くても、結局その不動産屋さんがどれだけ真面目に情報を多く提供してくれるかにかかっています。
自分の依頼や希望を無視したり、逆にそれを超えてもっと良い発想で提案してくれる営業マンがいるお店なら信頼ができます。
全くノーアイデアでお店に行ったとしても、最終的には自分が満足できる物件を複数提案してくれる、急がせないお店なら信頼できるでしょう。