池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

池袋の治安が良いエリアで不動産屋を見つけるには

治安の良い場所で探す不動産屋日本は世界でも治安のよい場所と言われています。
しかし都心部の人が集中する部分なら、少し治安の状況は変わってくるかもしれません。
同じ池袋と一口に言っても治安の良いところと悪いところがあります。
それは他の地域でも同様のことです。
ここでは池袋の治安が良いエリアを中心に、その場所で不動産屋さんを見つけるコツをご紹介します。
これから女子一人でも安心して一人暮らしできるように、男性でもなるべく治安が良い場所がよいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

池袋は住みやすいエリアなのでしょうか?

池袋は副都心であり、乗り入れしている鉄道も8路線と非常に便利なエリアです。
ショッピング街や娯楽施設も十分にあり、美容室の激戦区でもあります。
また専門学校、高校、大学も集中してあるので、意外と学生も多い場所です。
住みやすさから言うと、都心で学校や職場に通いやすい、ショッピングも充実、娯楽施設も豊富というと非常に住みやすいイメージがあります。
また場所は都心なのに、意外と家賃相場が安いというのも池袋の魅力を底上げしている理由の一つです。
池袋は女性にとっても住みやすい街です。
ただし治安については場所による、とお伝えした理由があります。
駅の出入口によっては治安の良し悪しがかなり違います。
特に夜はお店のキャッチやスカウトがある、繁華街によっては治安の悪いところがあります。
中でも一番治安が悪いと言われているのが池袋駅北口です。
実はここは長期に渡り悪い理由があります。
へいわ通りという商店街がありますが、この商店街の存在というよりも風俗店やキャッチが多く、ラブホテルや多少怪しい飲食店が多く林立する場所だからです。
商店街の名前とは反比例する場所となります。
その次は西口、東口、南口となります。
一般的に言われているのが池袋では南口なら一番治安が良いと言われています。
もし女性の一人暮らしなら南口側なら目白方面に向けて閑静な住宅街があるので安心できます。
具体的に言うとホテルメトロポリタン方面と言えばわかるでしょう。

治安がよい南口方面で探す不動産屋さん

池袋の中で比較的治安が良いと言われている南口には、多くの不動産屋さんがあります。
ただし場所的には西池袋が治安の良い場所になります(西口でなく住所でいうと)。
ただしここで西口を選んでしまうと、本当に西口(もちろん物件は沢山持っているでしょうが)周辺になるので、目白方面を探すなら南池袋と西口の両方の不動産屋さんに当たるのが一番よい方法です。
少なくとも不動産屋さんは1件だけに絞らず、余裕があれば複数当たってみて比較してみるのもよい物件を探すコツです。
面倒だという人がいるかもしれませんが、そんな時はサイトに物件だけ掲載されている紹介サイトがありますが、そこで探した後に地元の不動産屋さんに行くことをおすすめします。
南池袋なら株式会社ミニミニ中央池袋店やアエラス池袋店、ピタットハウス池袋店などが集中してあります。
どれも大きな組織のチェーン店なので信頼できる不動産屋さんばかりです。
また西口なら(株)端数メイトショップ本店や(株)ソレイユ池袋店(家具家電付きプランも提案してくれる)など、色々な形でサービスを提供してくれます。
その場所にあるから必ずしも物件情報が豊富だとは言えませんが、地元にある不動産屋さんを使うメリットは地域情報が豊富であるということです。
治安が良いところを探すなら、必ず複数の不動産屋さんに依頼して、実際の物件を複数見るとよいでしょう。
また不動産会社によっても得意分野があります。
それは女性専用物件に強い、女性営業マンが多くいる、女性目線で物件を紹介できるといった特徴です。
もちろん独身男性に向いた、近くに豊富な飲食店がある、コインランドリーが近い、スポーツ施設が近いなどの情報が得意な不動産屋さんもあります。
それぞれの目的によって相談してみましょう。