池袋で親切丁寧に対応してくれる不動産屋を徹底比較!

不動産会社に行く際の注意点とは?

賃貸マンションを探す場合には、不動産会社に行って物件を探すという方が多いと思います。たくさんの物件の中から選んで契約をしないといけないので、かなり時間がかかってしまいます。ですから、希望の条件に合った物件を見つけるまで、時間的に余裕を持たせておく必要があります。

希望の条件を伝えて物件探しをする

まず引越しが決まったら、次の引越し先である、賃貸マンション物件を探さないといけません。最近では、インターネットを使って物件を探すことも出来、インターネット上で間取りなどを見ることができます。

まずは住みたい場所を決め、その場所にある不動産会社に行きます。そして希望の条件をしっかりと伝えるようにしましょう。注意点として、希望の条件がしっかりとしていないと、探すのも大変です。ですから事前にできるだけ細かく条件を書き出しておきましょう。その条件の中から妥協できるものは妥協して、特に外せない条件を優先的に物件を探してもらい、その中から自分達にぴったりだと思う物件を絞っていきましょう。

特に家賃の上限や間取りの広さなどは大事です。いい物件だからといって自分達の希望の家賃よりも高いところに住むと、後々大変です。ですから家賃を払える無理のない範囲で探すようにしましょう。

複数の会社で物件を探してもらう

物件を探す時に、なかなか自分達の条件に合ったところを見つけることが出来ない場合もあります。引越しの多いシーズンの場合は、人気のある物件からどんどん契約されていってしまいます。ですからできるだけ新生活がスタートする時期などは避け、早めに探し始めたほうがいいでしょう。

そしてそれでもなかなか見つからない場合は、他の不動産会社に行ってみることもおすすめです。今まで探していた不動産会社とは違った物件がある場合もあります。「他の会社で探したけれどもいい物件がなくて、他の会社も見に来てみた」と正直に言えば、話は早く見つかる場合もありますし、家賃が少し高い物件の場合でも、交渉次第では少し安くしてもらえて、希望の条件通りになる場合もあります。

あらかじめ事前予約を取っておく

物件探しには、かなりの時間がかかってしまいます。まずは、条件にあった物件を数軒選んで、内見に行く必要があります。早い時間から物件探しをしておかないと、内見までできない場合もあります。そこで、物件を探しに行く日に予約を入れておくと、話はスムーズに進みます。事前に予約をして、自分達が希望している条件を伝えておくことによって、不動産会社の方もあらかじめ条件に合った物件を探しておいてくれます。ですから、すぐに内見に行くこともできます。またあらかじめ大家さんなどに連絡をしておかないと内見をすることが出来ないという物件でも、スムーズに行くことができるように手配しておいてくれたりするので助かります。

物件探しをする場合には、まずは自分達の住みたい希望の条件を伝えるところからはじまります。特に大事なのは、間取りと家賃の上限などです。しかしそれでも見つからない場合は、複数の会社で探してもらうのもひとつの方法です。また不動産会社に行く場合には、事前に予約をしておくとスムーズです。

池袋不動産ランキング!
リブスター
エイブル(池袋西口店)
イエプラ
アエラス池袋店
ミニミニ(池袋店)
池袋不動産コラム